鮨 竹半 若槻 店主 若槻剛史さん

自分にしかわからない“こだわり”。
それをしっかりわかってくれるのが「まるよし刃物」さん。

まるよし刃物さんからは、今まで2本お願いしまして「たこ引きの先丸」を作って頂きました。「たこ引きの先丸」は、「柳包丁」よりも細くて、自分は「柳」よりも、そちらの方が使いやすいので、それに少し先をそらしてもらっているんですね。ここに自分のこだわりがあります。なかなかそういう細かい注文を聞いて頂ける所もなくて、でも、まるよし刃物さんは、そういう所も親切に教えていただきながら対応して頂けるので安心してお願いしています。


この包丁の素晴らしさは代々伝えていきたい。
そのこだわりは職人同士だからこそわかるのかもしれませんね。

10数年使い続けた前の包丁が非常に良くて、またお願いしたのが今回のこの包丁です。まるよし刃物さんとは、前のお店の時からの付き合いがあって、銀座のお店にいた時に先輩方が「とても良いよ」と言っていたのが気になっていて、自分もお願いしました。恵比寿に移ってからも、若い子が買うタイミングがあったり、自分も見たいなと思う時には電話をして来て頂いています。まるよし刃物さんは、鋼材の知識も豊富で説明もしっかりしていただけますし、こだわりを持ってやってらっしゃるのが、職人としても伝わってきますね。

お客様との会話もはずみますよ。
皆さんいいものはよく見るんです。

和食と違って、鮨の場合は使う包丁が少ないのですが、カウンターで包丁を使うので、お客様に見られているという部分もあり、どうしても使う包丁はこだわりを持っていきたいですね。お客様の方が包丁に興味を持たれる事も多く、包丁の事を聞かれる事もありますし、皆さん、目はそこにも行きますしね。


恵比寿・代官山の寿司【鮨 竹半 若槻】
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-16-8ドロップイン代官山1階
TEL:03-5489-9877
営業時間
 昼の部 月~金 11:30~13:30(ラストオーダー)
 夜の部 月~土 18:00~22:30(ラストオーダー)
定休日 日曜・祝日